はじめての住所録

「はじめての住所録5」へのアップグレード (Windows 10対応)

「保守・サポートサービス終了製品のご案内」に伴い、
「はじめての住所録5」へのアップグレードサービスを2016年6月30日まで
実施しております。

「はじめての住所録5」のアップデートページはこちら

「はじめての住所録5」のアップデートページで、
お持ちの「はじめての住所録」シリアルナンバーを
入力すると、新規で「はじめての住所録5」がダウンロードされます。

「はじめての住所録」のシリアルナンバーについて
「はじめての住所録5」をインストールして頂いた後にソフトにアップデートが必要と
なった場合、「はじめての住所録」のシリアルナンバーが必要となりますので、
紛失などされません様ご注意ください。

「はじめての住所録5」の取り扱い説明書
「はじめての住所録5」の取り扱い説明書は、下記からご覧いただけます。
<取り扱い説明書はこちら(PDF形式)>

※2016年6月30日以降は「はじめての住所録」の保守・サポートサービスを
 終了させていただきます。

「はじめての住所録」修正ファイル (Windows 10非対応)

1.修正内容をご確認のうえ、下のダウンロードボタンをクリックし、
ファイルをデスクトップ等、分かりやすい場所に保存してください。

ダウンロード

ファイルのダウンロード画面
ダウンロードの完了画面
アイコン

3.事前にはじめての住所録他アプリケーションソフトを全て終了させてください。

4.保存したファイルをダブルクリックするとアップデートが始まります。

アイコン
アップデート画面

はじめての住所録をインストールした際に、インストール先の変更を行った場合、
インストール先を選択する画面が表示されます。
はじめての住所録がインストールされているフォルダを選択し、
OKボタンをクリックしてください。
フォルダの参照画面
アップデート画面

5.アップデートが完了したら、OKボタンをクリックしてください。
以上でアップデート作業は終了です。

更新完了画面

エラーメッセージが表示された時

エラー画面
以下の場合にエラーメッセージが表示されます。

・はじめての住所録のインストール先を間違えて選択した時
再度アップデート作業を実行してください。インストール先を正しく選択してください。

・はじめての住所録が起動している時
はじめての住所録他アプリケーションソフトをいったん終了してから、
再度アップデート作業を行ってください。

・パソコンの管理者権限が無い時
管理者権限をもつユーザーでログインしてから、アップデート作業を行ってください。

修正点

  • 封筒3号の表示がハガキサイズで表示されてしまう不具合
  • Win98・Meで使用中のエラー
    →起動時に「条件作成に失敗しました・・・」というエラーが表示される不具合
  • ソフト本体及びヘルプ画面のバージョンアップ(1.02になりました)

バージョン情報確認方法

修正前

バージョン情報

修正後

バージョン情報
バージョン情報をご確認ください。